Ruffino Chianti DOCG   

2011年 06月 04日

イタリアワインの ルフィーノ キアンティ DOCG
すみれや赤いベリー系果実の風味にあふれ、後味に白胡椒やヘーゼルナッツが感じられます。(瓶に記載されているコメント抜粋)
e0140496_2025714.jpg

e0140496_2032057.jpg

e0140496_2034118.jpg

イタリアのワインの格付けはワイン法(1963年)に基づき規定されており、上位からDOCG・DOC・IGT・VdTに分類されます。
DOCGはイタリアワインの格付けの中で一番厳正な規定が設けられている。申請の前に少なくとも5年間、DOCのカテゴリに属していなければならない。農林省、商工会議所の化学・物理検査を受け、一つ一つのボトルには政府が認可(ガランティータ)したことを証明するシールが貼られる。2010年10月現在で50銘柄が認可されている。

こういうやつが貼られています。
e0140496_2021190.jpg


A di ALESSI の ソムリエナイフ "Parrot" で。その名の通りParrot=オウムの形をしています。
e0140496_2061250.jpg

e0140496_2062571.jpg

e0140496_2063978.jpg


えーだす
[PR]

by ramenfun | 2011-06-04 21:44 | 飲み物 | Comments(0)

<< Magic Bunny コクの時間 >>